auひかり、お得にキャッシュバックもらうなら代理店から
未分類

光回線の工事の内容と流れ、また注意点

光回線の工事についは、比較的新しいイノベーションなので、初めて取付を検討している方は取付に関してはよくわからず不安に思っている方も少なくありません。そんな方のために、光回線を戸建てタイプで使用するケースでは工事内容が異なります。
各通信会社は契約してからポイントを贈呈していたり、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っているので入会する会社次第で、お得差が異なります。まず初めに、契約の際には光回線の工事が必要になります。戸建てタイプで回線を利用の工事について明記していきます。

開通工事を一から取付工事

まず回線開通工事は初めてならばまずは各通信会社と契約する事が必要で、この際に通信会社の方で「どうやって工事をするのか」、また「どのくらいの時間がかかるのか」などを含めて計画することが可能となります。そのため、今までに開通工事を依頼したことがないならば一から取付工事を行う必要があります。

自宅まで来て工事を行う

光の契約を検討している方は工事の流れを把握しておきましょう。工事の内容は回線を自宅まで引っ張るのみなので非常にスムーズ。申込みをしてから開通するまでにキャリア、メーカーもサポートしています。また料金などについても確認しておきましょう。
工事の流れは、取付をするロケーションにインターネット用の回線を引き設定を行い完了です。光回線は国内どこでも回線は自宅周辺にあるので、そのまま引っ張れば後は設定を整え完了します。

工事が必要になるのは今までに利用した事がない契約者の方、場所によっては自宅内まで回線を引き込む必要があります。また工事の種類は大きく2つに別れています。そのためケースバイケースで工事の仕方も異なります。また、状況次第では派遣工事と無派遣工事かどちらかを選択する必要があります。「光の工事」は自宅に作業員が訪れ設置を行うケースもあり、無派遣工事は、通信会社から接続機器が郵送され、接続のみで回線を繋ぐことが出来るようになり非常に簡単です。

常に簡単に工事を完了することが出来、契約者のロケーションの電波の状況で取付工事が必要となります。またメーカーによっては取付をしてから使用しない期間が続くと自動に回線が遮断することもあります。
更にオプションで選択することが可能な「ひかり電話やひかりTV」などのオプションを追加する際にも、工事時間が長くなることがあります。開通工事に伴い光の工事壁に穴が開けずとも設置を完了することが出来るようになります。

・工事費はについて、工賃はいくら?

工賃は取付業者次第で異なります。住まいの住居まで光ファイバーを引っ張りますが、専門の業者でないと、その判断もできないのですべてお任せになります。そこから光コンセントを取り付けして接続しながら、回線を開通することになります。
光の工事にかかる時間は30分から1時間ほどを目安になります。工事ですが、穴を開けたり壁を壊したりする必要なく、非常に簡単に設置を完了する事が可能となります。「光の工事」は日取りを決めてから工事の担当者から連絡がくるので何時に工事に立ち会いが可能なのかを業者と打ち合わせします。

光回線の工事の日取りを決めたら工事の日程や時間をしっかり決めておく事が大切です。工事の日取りは事前に電話で確認し、工事にスムーズに入れるように準備をしておきましょう。基本的にドコモ光の工事はエンジニアがすべて行います。取付にかかる工事の時間は最短で30~1時間程度となり短時間で完了です。

「光回線の工事後はユーザー設定は契約者がおこないます。
開通したらユーザー設定は無線LANルーターを購入しONUとパソコン、無線LANルーターを接続するなど契約者が設定を行うことが大切です。プロバイダ情報を登録するなど、手続きの仕方は業者に聞いてみれば何かと細かく教えてくれるでしょう。無線のルーターをそのまま使用するならば事前に購入する必要があります。最終的にプロバイダー情報を入力しましょう。PC、スマホを利用可能となるまでに時間はかかりません。

工事にかかる工賃はどのくらいか

工事にかかる工賃は工事のタイプ次第で異なります。まず契約者宅に光回線がなければ工賃としては業者ごとに異なりますが、およそ1万5千から2万円がかかります。
転用するならば更に安い金額で契約が可能です。
「ドコモやau光回線の工事」は転用で速度を変更する際にはおよそ7000円前後ですがフレッツ光を利用していた方のみが対象となるなど規定もあるので事前に確認しておきましょう。

工事費用は一括払いでなく分割で

しかし、業者の中には工事費用は一括払いでなく分割でok な場所もあります。常に分割で負担なく支払うことも出来、初回の契約でも予算に余裕を持って光回線を導入可能で、支払回数は12回から60回まで可能となっています。初めに工事の料金もかかるので出来れば負担なく契約売るならば分割がおすすめです。Nttやソフトバンクならば提携しているクレジットカードの支払いならばポイントを貯めながらネット回線を使用していくことが出来るので、ポイントも貯まり非常にお得です。

まとめ

各業者ごとに毎月の料金をシュミレーション可能なサービスなどもあります。簡単に月額料金がどのくらいになるのかを診断することも出来、サイトから月額料金スピード診察サービスが利用可能なメーカーもあります。新規の方はまずはどのくらいの料金になるのかサービスを利用して確認してシュミレーションしておきましょう。まずは使用可能かどうかサービスを提供可能なエリアを確認しておきましょう。回線工事は必要なケースとそのままダイレクトに設置が可能なケースがあります。直接工事が必要な際は業者を招き工事を進めましょう。